09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-06-07 (Tue)
可愛い子猫ちゃん



この可愛い子猫ちゃん

先月、会社の飼育長が拾ったそうなのです。

生後一ヶ月位で、体重が380g。

こんなに小さいのにかわいそう

私にも、「飼えないですか?」というメールが来たのですが、アパートだし...。

でも!飼い主が見付かったそうなんです(^.^)

良かったね、子猫ちゃん。幸せになってね

ただ、引き取られた後の飼育長はちょっと淋しそうでした...。




さて、ここから本題に入りますが、

かなぁーり、後ろ向きな内容で暗いです!

(ただ、今の時点で会社をどうしよう…とか悩んでいる訳ではありません。)

しかも皆さんも同じように感じて辛い思いをされている事を、

グチグチと書いています。

・・・なので、気分が悪くなりそうな方は、閉じて下さいませ。






昨夜から久々に大きな 『うつっと野郎』 が来ています。

こんな時にはどうしても、後ろ向きな事しか頭に浮かんできませんよね^^;

以前の記事では、「きっと良くなる」と思えるようになったのに、

今は、「このまま上手く付き合いながら、生活してくいくんだろうなー」と。

きっと皆さんも、少なからずそう感じながら過ごしてらっしゃると思います。


ただ。

その、「上手く付き合いながらの生活」にも疲れてしまいました。

きっと次の心療内科の診察でも、パキシルを減らせるとは思えない。

もしかして、例え1年会社を休職したとしても、あまり変わらないのでは・・・?。

でも全く仕事ができない訳ではありません。

この病気を抱えながら働いている方は大勢いらっしゃいますもんね。

まして、この病気に限らず、もっともっと大変な病気を抱えていながらも前向きに頑張ってらっしゃる方も

いますよね。

そうなんです。ただ単に私の甘えなのかもしれません。

今まで、発症してから約23年、自分なりに色々と工夫しながら生活をしてきました。

仕事にも支障が出ないように、かなり工夫していたと思います。

そのおかげで思いっきり働く事ができました。

もちろん多少、我慢する部分は有りましたが...。

でもその工夫も、実家からの通勤困難を補う為に、強引に会社近くにアパートを借りた事で、もう限界のような気がします。

アパートを借りて会社に行くようになってから、休職するまでの間は、

私にとって今までで一番、辛い時期だったように感じるからです。

会社の方はとても私に協力していただきました。

でも、それ以上にもう私の中で、工夫しようがなかったんですね。

だから休職した訳ですが...。


仕事復帰した後の事を考えると、正直、もう疲れてしまった...。

例え休職期間を延ばしたとしても。

では、「会社を退職しますか?」 と聞かれたら、「退職はしたくない。」と答えるでしょう。

かなり矛盾していますが、会社の人や仕事は好きだから...。



・・・と、昨夜からの私の頭の中は、こんな事の堂々巡りです(--;)

ちょっと気持ちが弱気になっているんですね、今の私は。



スポンサーサイト
* Category : パニック障害
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by もてん
私も、4年半前に一度、自律神経やられて、食事はほぼドリンクゼリーしか取れず、漢方でゆっくりと直してました。周りは一切気づいてませんでした。で、3年半前に転勤した時、何かあってもすぐ対処できるように、通勤中に悩まないですぐ切り替えられるように、事務所の近くに引っ越しました。ななみさんの23年とは比べられないけど。。。

で、今、同じように、会社からメールが来るたびに、同僚と仕事は好きだけど、通院しながら働いてる先輩も後輩もいるけど、甘えなのかな、こんな人間が『1人』にカウントされてていいのかな、甘えだよね、でも権利がある以上、できるだけ休職状態でいたい、転職も考えてるけど今の状態では無理だし、、、の堂々巡りです。

忙しくても笑顔でいられた自分と、ゆっくりしてても悩んでいる自分。どっちも自分。どっちも一度きりの人生。

心の底では、自分を信じてます(信じようとしてます)。『人生の経験値』は、無理して働き続けているよりは、上がっていくと。

復帰したら、の想いに対する体のレスポンスが日々違っていても、その想いがあるのなら、心の奥は『前向き』ですよ!子猫の大きな目の奥に感じる、生への力のように!

抱え込まないで、吐き出してくれてありがとう。



* by cherry51
一昨年の今頃同じことを考えて
悶々とすごしていました。

「自分はただの怠け者なんじゃないか」

という思いは、
今もあります。

私もホンネでは、
ブツブツいいながらも、
この会社に骨をうずめるのであろう、
と思っていました。

会社という組織は嫌いでしたが
(1000人くらいいる会社でした)
お世話になった人はいるし、
先輩や後輩にも恵まれたし、と。

結局辞めてしまったわけですが、
今となっては

「辞める時期や
タイミングは間違えたかもしれないけど、
辞め方は間違ってなかった」
です。


人生ほんとに何がどこで起きるかわかりません。

悪いことも良いことも。

時間があるから
色々考えて、悩んで
苦しくて仕方ない時ってありますよね。

ななみさんはもう23年も
つきあってきたんですもの。

そりゃ疲れて当然です。

工夫することは
大切なことですが、

「工夫しなければいけない」

「工夫しなければ働けない自分がいやだ」

と思うことはないと思いますよ。

仕事への復帰は、
それが決まった時に
ちゃんと考えても遅くないと思います。

最短距離でゴールを目指そうとしなくても
いいと思います。

焦らなくてもきっと大丈夫!!

…と自分に言い聞かせております(^^)


■ 鍵コメさんへ * by いつもななみ
鍵コメさん、今晩は♪
コメントありがとう(^.^)

まずは・・・。
会社を辞めるとか、そうゆう事は全然考えていないので、
安心してね♪

私にとって、何が問題なのか...。
これがね自分でもよくわからないんだー(T.T)
でもね、実家に戻るのはちょっと厳しいのは確実なんだぁ。
今、戻るのも勿論そうだけども、
体調が安定してからも、まだ戻る気持ちにはなれないの。
毎日通勤できるか、っていう不安がどうしても付きまとってしまうから。

鍵コメさんも、この病気と上手く付き合いながらの生活、
なかなか上手くできないんだね。
やっぱりそうだよね...。
今はね、もう全てが面倒!
鍵コメさんが時々感じる思いと同じです(--;)

ただ、鍵コメさんが書いてくれた、
思いっきり考えて、結局考えてもどうしようも無い、って気付くのも確かに大事だね!
そう思えたら、開き直れるかもしれない!

鍵コメさん、優しいコメントを本当にありがとう♪
救われる思いですv-352

■ もてんさんへ * by いつもななみ
もてんさん、今晩は♪
コメント有難うございます☆

> 私も、4年半前に一度、自律神経やられて、食事はほぼドリンクゼリーしか取れず、
> 漢方でゆっくりと直してました。周りは一切気づいてませんでした。
> で、3年半前に転勤した時、何かあってもすぐ対処できるように、
> 通勤中に悩まないですぐ切り替えられるように、事務所の近くに引っ越しました。
もてんさんも、ずいぶん苦労されたんですね(T.T)
食事がドリンクゼリーしか取れないってかなり辛かった事と思います。
しかも、周りに気付かせないようにするのは難しいですからね。
私が、自分の病気を自分以外の人にカミングアウトしたのは、アパートに引っ越す1週間前だったので、
家族も会社の人も友達も、みんなビックリしていました^^;
特に親からは、「親不孝だよ!」と言われました。

そして、もてんさんも
甘え→休職は仕方ない→甘え→休職は仕方ない→・・・の堂々巡りなんですね(T.T)

> 忙しくても笑顔でいられた自分と、ゆっくりしてても悩んでいる自分。
> どっちも自分。どっちも一度きりの人生。
本当にそうですね。
確かに、『人生の経験値』は、今の状態の方が上がっているのかも!
ただ、どっちの自分が良いか...となると、今の時点では、どっちも嫌かな(笑)

でも昨日よりは、気分的に少しは上昇しているんです、これでも^^;
映画のリベンジできましたから\(^o^)/

> 抱え込まないで、吐き出してくれてありがとう。
昨日、読ませて頂いて...。
この言葉で涙が出てきました。
私の心にとっても優しい言葉として入ってきたのです。
もてんさん、いつも本当にありがとうございますv-352

■ cherry51さんへ * by いつもななみ
cherry51さん、今晩は!
コメント有難うございますぅ(T.T)

cherry51さんも、一昨年は同じことを考えて悶々と過ごしていましたか...。

cherry51さんの会社はずいぶん大きな会社だったのですね。
大勢いらっしゃる社員さんの中でも、先輩や後輩に恵まれていたのですね。

> 結局辞めてしまったわけですが、
> 今となっては
>
> 「辞める時期や
> タイミングは間違えたかもしれないけど、
> 辞め方は間違ってなかった」
> です。
辞め方が間違ってなかったのは立派だと思います!
本当に・・・。
なかなか難しいですからね。辞めるのって。

> 時間があるから
> 色々考えて、悩んで
> 苦しくて仕方ない時ってありますよね。
>
> ななみさんはもう23年も
> つきあってきたんですもの。
>
> そりゃ疲れて当然です。
今振り返って考えると、会社の人が読んだらビックリするかもですが、
24歳位の時・そして28歳位の時にも、休職するべき時だったかもしれません。
特に24歳の時の工夫の仕方は、ハンパじゃなかったですから(笑)

でも、cherry51さんが仰るように、
「工夫しなくてはいけない」と思う事もないんですよね。

ただ、今は仕事復帰へ焦っている訳ではないと自分では思っています。
今更ですが、「なんでこんな病気になっちゃって、なんで治らないんだろぉー!」っていう
気持ちが強くて...(T.T)
漠然と、「もうイヤだな~」と(--;)

・・・こう思うということは、やっぱりcherry51さんが仰るように、

> 最短距離でゴールを目指そうとしなくても
> いいと思います。

こう言い聞かせる事が大事なのかもしれませんね。
なかなか難しいですが、cherry51さん。
こんな私のよくわからない気持ちを真剣に考えて下さって本当に有難うございますv-436


* by みけみけ♪
ななみっち こんばんにゃ♪
 
この子猫ちゃん 何回見ても可愛いね!
そして幸せになれて本当に良かった(*^^*)

私はパニというかココロの病気を抱えてから
気づいたらもう30年以上も経っちゃったよ(汗)
ううん。小学生の頃にはもう自律神経失調症って
診断されてたから なんか私の人生って いったい
どうなってるのよ?!って思うんだ。
何やってるんだろう?!自分って思うんだ。

元々が弱虫泣き虫だから 何度凹んだことだろう。
何度泣いたことだろう。何度周りに八つ当たりした
ことだろう。

それでも 今 こうして私は生きている。
生かされてるって言ったほうがいいのかな?

こんな私が生きてることに何の意味があるんだろう?って 
よく思うよ。よく考えるよ。
でもハッキリした答えは私には見つからないの。

それでも日々は時間は誰にも平等に過ぎていく。

悩み苦しみもがく時間のほうが私達には ずっと
多いかもしれないけれど ちゃんと?笑顔になれる
時もある。優しい気持ちになれる時もある。
頑張ってみよう!って少し元気になれる時もある。

だけど やっぱりすぐに色々考えちゃう。
先のことが とてもとても不安になっちゃう。
でもでも 健康な人も誰も先のことは分からない。

この無邪気な子猫ちゃんのように ただただ
自然に そのままに 生きていけると幸せかな
なんて 思っちゃった。

ごめんね。なんだか愚痴やら訳分からんこと
書いちゃったね<(_ _)>

■ みけちゃまへ * by いつもななみ
みけちゃま、こんにちにゃん♪
コメントありがとう(^.^)

> この子猫ちゃん 何回見ても可愛いね!
> そして幸せになれて本当に良かった(*^^*)
ねー♪
本当に可愛いし、飼い主さんが決まって良かった(^.^)
飼育長も淋しいながらも安心してるだろうなぁ♪

みけちゃまも、もう30年以上も経ってしまったんだ(T.T)
「私の人生ってどうなってるのよ?」って思う気持ち、とってもわかるよ...。
実はね、私も...約23年とか言ってるけども、実際は
その前の、高校生の時から既に始まっていたんだぁ(--;)
その時にもう体重がガクンと落ちてね、身長158cmなのに、体重が、41kg位になっちゃった(T.T)
(今は思いっきり増えてますが^^;)

やっぱり、病気を抱えていると、いや抱えていなくて普通の人であっても
普段の生活の中で凹む事は有るのだから、
私達が凹む事は、当然...というか当たり前だよね。

> それでも 今 こうして私は生きている。
> 生かされてるって言ったほうがいいのかな?
>
> こんな私が生きてることに何の意味があるんだろう?って 
> よく思うよ。よく考えるよ。
> でもハッキリした答えは私には見つからないの。
うん、そうなんだよね。
答えは永遠に見付からないのかも...。

この日の夜にね、青年隊の超前向き先生にメールしたの。
「"人間に与えられる試練には必ず意味が有る"っていうけども、私に与えられた試練にどんな意味があるんだろう?」って。
そしたらね、
「今の生活に意味があるかは誰にもわからないけど、生きている事に意味がある。」
っていう返事が来ました。
うーむ。なんとなくやっぱりわからないね(笑)

> それでも日々は時間は誰にも平等に過ぎていく。
>
> 悩み苦しみもがく時間のほうが私達には ずっと
> 多いかもしれないけれど ちゃんと?笑顔になれる
> 時もある。優しい気持ちになれる時もある。
> 頑張ってみよう!って少し元気になれる時もある。
>
> だけど やっぱりすぐに色々考えちゃう。
> 先のことが とてもとても不安になっちゃう。
> でもでも 健康な人も誰も先のことは分からない。
>
> この無邪気な子猫ちゃんのように ただただ
> 自然に そのままに 生きていけると幸せかな
> なんて 思っちゃった。
私も、自然のままに生きていけたらいいなぁ~っていう思いが
今の正直な気持ちだよ♪

> ごめんね。なんだか愚痴やら訳分からんこと
> 書いちゃったね<(_ _)>
みけちゃま、全然気にしないでね!
愚痴を書いてくれても私は嬉しいから♪
因みに、さっきの青年隊の先生からの返信の最後にね、こう書いてあったの。

「頑張らなくていいんだよ」って。

だから、みけちゃまも私も、頑張らずにこれからも過ごしていこうねv-410

コメント







管理者にだけ表示を許可する