08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-09-18 (Tue)
きなこ



今日は4回目のカウンセリング♪

毎回どんな事をやるのか楽しみに思いながら行きます


まずはいつものように、私の心身をリラックス状態にする事から始まります。

そしてリラックスしたところで、1週間の体調を報告。

先週のカウンセリング&診察の翌日から体調が悪くなった事。

ロナセンを半分しか飲まなかったからだと思って1錠飲むようにしたら、

「じっとしてられない」副作用が出てきた事...を話しました。


でも、カウンセラーさんの記録によると...。

だいたいカウンセリングの翌日や、休日明けに体調を崩している事が多いかな...という指摘が

そこに共通する事を考えていくと、実家に帰る という行動が浮かんできます。

確かに...実家に居る時に「早くアパートに戻りたい!」と感じる事が多いのです。

先生の詳しい質問に答えていくと、父は耳も遠くなってきているので普通の話でも声が大きくなっていて

その声を聞くだけでも恐怖感がわいてくる...という事がハッキリしました。

そう話している時も、既に呼吸が浅くなってきて苦しくなってきました

そんな時は、過呼吸にならないようにカウンセラーさんはすぐにその話をやめて、

リラックス状態を作りましょう!...となります。

私が一生懸命にリラックスしようとしている時、カウンセラーさんは

「お父さんは耳が遠くなってるから、声が大きくなってしまってるだけ・・・」と、何回も繰り返してくれます。


そうやっていきながら、今後も色々な話をしていくようです。

とにかく私は、交感神経がドカーンと刺激されやすく、その分ドカーンと落ちやすいので振り幅が大きく

普通の状態の幅がとても狭いのだそうです

今日はテスト的に通院の後、実家に帰ってからアパートに戻る時間を早めてみましょう!という事になり、

心の中で「もう戻りたい!」って思い始めた時に戻ってきました。

いつもより30分位早かったかな

これで明日の調子がどうなるか...。

ちょっと楽しみでもあります




スポンサーサイト
* Category : 通院
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する