08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-10-23 (Tue)
私は今でも、ほぼ毎日『癒しの整骨院』に通院しています。

今年の春くらいに、女性の先生が増えました。(以降A先生)

このA先生、とてもハキハキとしていて、

気持ちのいい感じだったのですが、

ある時、患者さんからマッサージの事でクレームがあり、

院長•副院長から、注意を受けていたそうです。

それからしはらく、A先生も自分なりに一生懸命頑張っていたと思います。

それは私にも伝わってきました。


ところが、だんだん機嫌の良い時と悪い時が、

患者の私にもわかるようになってきました。

そしてここ数日は、休んでいる事が多かったのですが、

今日、青年隊から聞きました。

A先生は、パニック障害で心療内科に通院しているそうで最近体調が悪くなってきたので

整骨院を辞めてしまった...と。


青年隊も、患者である私にそんな事を話すべきではない事はわかっているはずですが、

恐らく...私も同じ病気だから話してきたのではないかなと思います。


もちろん他にも色々な病気はありますが、

同じ病気で辞めざるを得ない状況になってしまったA先生の事を思うと、残念で仕方ありません。

やはり病気を抱えながら働く、という事は厳しい事なのか(涙)



A先生が、ゆっくり休んで体調良くなって、また元気にどこかの整骨院で働いている事を願うばかりです。





スポンサーサイト
* Category : つぶやき
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する